私にとって起業サポートとは

今日はちょっとだけ、
私の「起業サポート」に秘める想いをお話しさせてください。

私は、平成14年度の行政書士試験に合格しました。
(1回落ちました。当時は結構根性無しでした。。。)

しかし、行政書士の資格を使って開業するまでに、
それから3年もかかってしまいました。

多くのしがらみの中で、自分自身、
自由な気持ちで行動することができませんでした。

でもそれは、誰のせいでもない。
自分自身が頭の中で作り上げてしまったしがらみ、障害だったのです。
私の場合は、幸い、身近な人に、そのことに気づかせてもらうことが
できました。

ただ、それまでに2年もの期間を要してしまいました。

もちろん、2年間、何もしなかったわけではありません。
学習塾の講師、公務員試験の受験勉強、資格試験の勉強など、
大切なことを色々と学ぶことができました。
それはそれで、今となっては、どうしても必要な時間だったのだと
思います。

その後の1年ちょっとは、行政書士事務所に勤務し、
実務経験を積むこともできました。

でもそれは、起業に向けた準備期間、というとらえ方をすると、
時間の有効利用ができていたとは決して言えませんでした。

そのような自分自身の経験から、

起業・開業される皆様にとって、会社設立手続きはもちろんのこと、
その他障害となることを少しでも多く取り除き、起業しやすい環境を
整えて差し上げること、それが私の仕事であると考えるに至りました。

起業・事業運営に関する手続き、
資金調達に関するお悩みは私が担当し、
事業主様には、経営戦略を練ったり、営業・宣伝活動などに専念
していただけるような環境作り、それが私の「起業サポート業務」だと
考えています。

当事務所では、今年5月の新法施行に合わせて起業サポート業務を
スタートしたわけですが、起業サポート業務について、自分の考えを
きちんとお伝えしていなかったなと思い、今日、書かせていただきました。

長々と読んでいただき、ありがとうございました^ ^
ついでにポチッとクリックしていただけるとうれしいです。
     ↓
人気blogランキングへ

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上に戻る