strictなhtmlとseo

当事務所では昨年の開業時より、
悪徳商法クーリングオフ、中途解約などの
内容証明郵便専門のサイトも運営しています。

で、このサイトなんですが、

管理の面で問題があったので、
2週間ほど前に新ドメインを取得し、再出発したんです。

当然、googleのページランクもまた0からスタート。

googleの登録自体もすぐに済んだのですが、それっきり、
積極的なseo対策をすることなく、ほったらかし状態になっていました。

しばらくはPPC広告を使って集客していこうなどという、
甘い考えでした。

でもここ最近、どうもPPC広告の効果がイマイチです。

もちろん、キーワードやサイトの内容も見直す必要があるのですが、

正直言って、かなりの危機感を感じています。

そこで、とりあえず今週一週間は、
このサイトのseoをきっちりとやることにしました。

seoに関してはまだまだ勉強不足なんですが、
私が気を付けていることは、

『strictなhtmlで、しっかりと構造化すること』です。

これは、cssでデザインやレイアウトを決めていく上での前提となりますし、
seoを施す上での土台ともなります。

文書の構造を明確にすることによって、
seoがやりやすくなるという、
まあ、当たり前といえば当たり前ですが。

大見出しがあって、小見出しがあって、段落があって、
重要なキーワードは繰り返し出てくるという。

つまり、レポート・論文みたいな形式ってことです。

また、デザインやレイアウトに関しては全てcssで行っていて、
cssも外部ファイルを読み込むようにしてあります。

その結果、htmlファイル自体も、驚くほどシンプルになっています。
(更新作業もかなり楽です^ ^)

人気blogランキングへ

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上に戻る