アウトプットを前提としたインプット

この間参加した朝活・夜活でもお話したのですが、去年の後半から、アウトプットを前提としたインプットに意識的に取り組んでいます。

私が参加した朝活・夜活:お知り合いの就活アドバイザー渡辺さん主催

インプットから始めるとどうしても漫然としたものになってしまい、モチベーションも不安定になります。いい本を読んだり、いいセミナーに参加したけど、「いいことを聞いたな!」で終わってしまい、活動に動かせない、というアレです。

しかし、いきなりアウトプットから始めると、「アウトプットしたいけど出てこない=インプット不足」ということで、何をインプットしなければいけないのかが明確になります。

また、アウトプットすることを前提にすると【誰に向けて・何を】アウトプットするのかがはっきりしますし、嘘をアウトプットするわけにもいかないので、いい加減なインプットもできなくなり、緊張感も維持できます。

そんなわけで、アウトプット先:WEB(ブログやサイト)として、今年は更に意識的に取り組みたいと思います。

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上に戻る