店員さんの対応

昨日は所用で、司法書士さんと法務局へ行ったり、
公証役場へ行ったりしていました。

今日はメールで打ち合わせをしつつ、
なんだかんだバタバタやっていたら、あっという間に1日終了!

時間の管理をきっちりとやっていかねば!!
と思うのであります。

で、今日のタイトルなのですが、、、
今日夕方、初めて『ラブラ万代』に行きました☆
普段、書籍はほとんどアマゾンで買うのですが、
どうしても中をめくってから買いたい本があり、
紀伊国屋に行こうと思ったのです。

遅い時間に行ったので、あっという間に閉店となりました。

で、エスカレーターで1つ下の階に下りると、
ロフトの店員さんが、皆さん通路の所に立ち、
上からエスカレーターで下りてくる人にも、
「ありがとうございました!」と、声をかけているのです。

ロフトで買い物をしていないお客さんにも、です。

何とも言葉にならないのですが、
それがとっても衝撃的で、「見習わなければ!!!!!」と、
ひたすらそう思いながら、後にしました。

HPでもメルマガでも何でもそうですが、
常に、『対象』を強く強く意識しなくてはなりません。

私などは、ついつい独り善がりになりがちなのですが、
今日のロフトの店員さんを見て、ハッとさせられました。

『対象を意識』し、『伝える』ということ、
ネット営業では、こちらからお顔を拝見できない方に
PRしていくわけですから、これは本当に大切ですね^ ^

上に戻る