Yahoo!とGoogle

今日の発表には驚きました。
米Yahoo!と同様に、日本のYahoo!もBingを採用するのかなと思いきや、
Googleを採用することに決まりましたね。

Googleのシステム採用後のYahoo!が、Googleとどう差別化を図っていくか、
興味深いですね!

Yahoo!のプレスリリース:http://pr.yahoo.co.jp/release/2010/0727a.html

MTOS5にアップグレード

MTOSの勉強用実験用に立ち上げているサイトがあるのですが、
これのバージョンを5.01にアップグレードしてみました。

方法は、以下のとおりです。

1.現在のデータをバックアップ
2.MOTS5.01をサーバにアップし上書き
3.管理画面にアクセス→ボタンを押せばアップグレード開始

とまあこんな感じで、特に問題なくすんなりいきました。

がしかし、管理画面がかなり雰囲気変わりました~(汗)
きっと、より良い使用感を求めての変更のはず。
なれれば使いやすくなっているはず。

慣れるまでまたしばらく格闘です!

やっぱWordPressは楽ちんですわ。
アップグレードもボタン1つですから^ ^

Thunderbirdがver.3に!

今週は出張があったりと、慌しくしておりました。
年内に完了させる業務の目途も立ってきて、
最後のひと頑張りというところです。

さて、愛用しているメールソフトThunderbirdですが、
いつの間にかアップデートされ、バージョン3がリリースされていました。

タブ形式で閲覧できるのが、とてもいい感じです。
操作性もかなり改善されているようなので、色々と使い込んでみたいと思います。

オープンソースのソフトを色々と試していますが、
このソフトは本当に良いソフトです。お勧めです!

⇒Thunderbird 3公式サイトへ

WordPressのMySQLを4から5に変更(備忘録)

個人的な備忘録です。

あるWordPressで作ったサイト(utf-8で動かしていた)があるのですが、
MySQL 4.0.xで運営していました。(でも、不都合な症状は出ていませんでした。)

これを、MySQL 5.0.xに変更したので、その備忘録です。

次期WordPressの2.9では動作条件が MySQL 4.1.2以上になる、
という情報を得ていたので、MySQL 5に移転しておきたいと思っていたのです。

バージョン4(utf-8に完全には対応していない)から5(utf-8)への移行時には、
うまくやらないと文字化けしてしまうため、注意が必要です。

1.WordPressのファイル一式をバックアップ
  ディレクトリ構造をそのままに、バックアップ。

2.データベースのエクスポート
  MySQL4のphpMyAdminに、utf-8でログイン。
  DROP TABLEを追加にチェックを入れ、エクスポート。

3.データベースのインポート
  新しいMySQL5のphpMyAdminにログインし、
  データベースをインポート。

4.wp-config.php書き換え
  新しいデータベースの情報に書き換え、アップロード。

これで文字化けなく移転できました。

箕面市がedubuntu導入チャレンジ

こういった取り組み、とても興味深いです。
→箕面市ウェブサイト

実際、通常の書類作成レベルであればubuntuopenoffice.orgで問題ないですし、
ms製品と比較しても、操作性は『慣れ』の問題で解決可能だと思います。

こういった流れが進んでいくと、行政機関から配布される書式も
どんどんODFになっていくかもしれませんね。楽しみです^ ^

1 / 912345...最後 »

上に戻る