新会社法のポイント(3)

新会社法のポイントチェック第3回目です。
さっそく始めましょう。

第3回:有限会社的株式会社と機関設計の柔軟化

第1回でお話ししましたように、新会社法のもとでは
新たに有限会社を作ることはできなくなります。

ただ、有限会社を作ることはできないものの、
従来の有限会社に近い形態の株式会社を作ることが
できるようになります。

では、どのような点で「有限会社的」なのでしょうか。

それは、機関設計の点においてです。

会社の機関、つまり、株主総会や取締役、取締役会、
そして監査役などを設置するのかしないのか、
また、その人数をどうするのか、ということについて、
従来よりもだいぶ柔軟に設計することができるようになります。

従来の株式会社ですと、取締役3名以上、監査役1名以上、
そしてその任期は、取締役2年、監査役4年でした。
また、取締役会も必ず設置しなければいけませんでした。

ところが新会社法では、株式会社であっても、
定款で株式の譲渡制限をしている非公開会社では、
株主総会+取締役1名だけで運営していくことが可能です。
監査役を置く必要もありません。

そして取締役の任期も、定款で定めることによって、
最長で10年まで延ばすことができます。

これは小さな会社にとってはうれしいですよね。
2年ごとの役員再任の登記の手間・費用が省けるわけです。

このように、従来の有限会社と完全に同じということには
なりませんが、かなり近い形態で運営できることになります。

人気blogランキングに参加しています。
     ↑
 ポチっと応援お願いしますm(_ _)m

シイタケ

しいたけ

どうです?
美味そうでしょう!

我が家のシイタケです。

ウチはもともと農家なので、自家製の野菜は結構豊富です^ ^
定年を迎えた父が細々と作ってます。

ところで、全国的にもそうでしょうが、
わが村でも農家の後継者不足が深刻な問題となっています。

そしてその問題に、農業の支援という観点から、
行政書士として挑戦してみようと思っています。

守りの農業→攻めの農業へ

私自身も、少しずつ、
農業に直接的に関わっていきたいと思っています。

人気blogランキングに参加しています。
     ↑
 ポチっと応援お願いしますm(_ _)m

新会社法のポイント(2)

さて、昨日に引き続き、新会社法のポイントをお話します。

第2回:最低資本金制度がなくなる

従来ですと、有限会社は最低でも300万円以上の資本金が、
株式会社は最低でも1,000万円以上の資本金が必要でした。
このお金が用意できないと、有限・株式会社を設立することが
できませんでした。

しかし、新会社法施行後は、
このような資本金の最低限度額がなくなります。

つまり、資本金1円でも、会社を作ることができるようになります!

と、ここまで説明してきましたが、実は、以前から資本金1円でも、
有限会社・株式会社を作ることはできました。

でもそれは、あくまで特例で認められたものでした。

そして、設立から5年以内に、本来の資本金の額まで
増資しなければいけませんでした。

しかし、新会社法では、そのような増資も必要ありません。

小資本で起業されたい方にとっては、
今まで以上に会社を作りやすくなったわけです。

人気blogランキングに参加しています。
     ↑
 ポチっと応援お願いしますm(_ _)m

新会社法のポイント(1)

5月1日の新会社法の施行まで、あと2週間ちょっとですね。

これから起業・開業される方にとっては、
落ち着かない日々を送っていらっしゃるのではないかと思います。

そこで。

今日から4回にわたり、新会社法の重要なポイントについて、
まとめてみたいと思います。

第1回:有限会社は設立できなくなる!

そうなんです。新会社法施行後は、「新たに」有限会社を
設立することができなくなります。

「じゃあ今ある有限会社はどうなってしまうんだよ。。。」

と思われた方、ご心配なく!!

新会社法施行後も、新法施行前に設立された有限会社については、
「特例有限会社」としてそのまま存続できますので、ご心配なく^ ^

また、新会社法に基づいて設立される株式会社の中にも、
種類がいくつかあり、その中には従来の有限会社的なものもあります。

これは、「非公開会社」と呼ばれ、
定款で株式の譲渡制限がされています。

※株式会社については、後日、詳しく見ていくことにします。

このように、有限会社制度は廃止されるものの、
今後は「有限会社的な株式会社」を設立することができるように
なるわけです。

いずれにしても、大きな変化ですよね。
これをどう活かしていくか、まだまだ研究が必要です。

人気blogランキングに参加しています。
     ↑
 ポチっと応援お願いしますm(_ _)m

ツバサン系

おととい、三条市の中華亭(ラーメン屋)に行ってきました。

ツバサン系と呼ばれる、
うどんのような太い麺&背油が入ったラーメンです。

聞くところによると、出前で頼んでも麺がのびないように
極太麺となり、冷めてしまわないように、表面に背油を
浮かべたのだとか。

そんな話を聞いていたので、
もうちょっと背油がたくさん入っているのかと思いきや、
背油は意外と少なく、美味かったです。

常連さんと思われるお客さんは、
「チャーシューメンマ、大油(!)と玉ねぎ」
てな感じで注文していたので、特に注文しない場合は、
背油はそんなに多くは入っていないみたいです。

以前勤めていた事務所が西蒲原にあり、
日常的に燕や三条に行っていた割に食べたことがなかったので、
ようやく念願が叶いました^ ^

人気blogランキングに参加しています。
     ↑
 ポチっと応援お願いしますm(_ _)m

上に戻る